契約書の作成・レビュー費用

契約書の作成・レビューの費用についてご説明します。

定額制

契約書レビュー

基本料金:5万5000円(消費税込み)から※

契約書作成

基本料金:11万円(消費税込み)から※

※事前にお見積りを作成します。レビューについては、対象となる契約書案を事前に確認させていただきます。また契約書作成については、事前に構想をお伺いいたします。なお作業の見込み時間の予測が立ちにくい場合は、定額でのお見積りが困難ですので、タイムチャージ制でご依頼をお受けいたします。

タイムチャージ制

2万2000円(消費税込み)
(2,200円(消費税込み)/6分)

タイムチャージ制の場合も、お問い合わせいただければ事前に作業見込み時間をご案内いたします。ただ見込み時間を超過した場合、上記のレートに従ってご請求いたします。作業に要した時間は、タイムシートなどで記録しますが、第三者によるチェック制度はありません。

契約書の作成・レビューについて、多くの業務実績がありますので、短時間で出際良く処理することができます。またなるべく低額で成果物をご提供することも、サービスのクオリティの重要な要素と考えています。なるべく短時間で納品いたします。
ただ修正依頼が多数回となったり大幅な修正依頼があったりすると、必然的に作業時間がかさみますので、ご請求額はそれに応じて高くなります。

チャージの対象には、契約書のドラフティング、レビューの作業時間のほか、コメントや説明文の作成のための作業時間、修正依頼についての連絡(電話、メールなど)のための作業時間も含みます。反対にお見積書やご請求書作成、送付のための時間、ミーティングのアレンジのための時間は、チャージの対象外です。

顧問契約のすすめ

契約書は、取引の当事者の権利義務を定めるものであり、契約書を作成・レビューする弁護士が取引の実情を理解しておく必要があります。より正確に理解するためには、クライアント企業様の事業概要を理解しておくことが理想です。そのため契約書1つだけのご依頼を受けるよりも、顧問契約を結んでいただき、継続的にサービスを提供させていただいた方が、より適切に契約書案を作成・レビューできると思いますので、顧問契約についてもご検討ください。

当事務所では、原則として顧問契約の基本的なサービスの中に契約書の作成・レビューを含みますので、別途料金はいただきません。契約書の作成・レビューが顧問料の範囲内で行うかどうかにつきましては、顧問契約締結時に取り決めさせていただきます。

顧問契約のご説明は以下をご参照ください。

顧問契約のご案内
ご契約いただいたクライアントに、継続的に法的サービスを提供します。サービス内容事業に関する各種のご相談対応契約書、その他の法的文書の作成、レビュー、翻訳(英語、中国語)※1※1 翻訳は分量によって別途費用を...続きを読む
タイトルとURLをコピーしました